各話ネタバレ・感想

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 1話 叔母さん、今日は客として来たんです

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

第1話 叔母さん、今日は客として来たんです

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

「調査とかだるいわあ~」

そうけだるそうにつぶやく主人公の宏樹は

大学を中退したニート。

彼は近所に住む叔母・・

父の弟の奥さんであるすみれを調査していた。

 

当然女としてみたことは一度もなかった。

今日・・この日までは。

 

不倫を疑われて、

夫からすみれの調査を頼まれた宏樹。

 

めんどくさいなと思いつつすみれを尾行する・・

 

すると彼女が働いていたのはまさかの場所!!

そこからすみれと宏樹の秘密の関係が始まる・・

 

すみれの尾行をするきっかけとなったのは

数日前に

突然叔父さんから呼び出されたこと。

 

「宏樹君・・なぜ君を呼んだのかわかってるね?」

そういわれても心当たりのない宏樹

「いえ、まったく」

 

叔父さんは泣きながら訴えてくる。

「ここ一カ月妻の帰りが遅くてね」

「しかも彼女のうなじや胸元にキスマークがあるんだ」

「そこで君のことを思い出したんだよ」

「き、きみと妻は昔から仲が良かったよね。

「いつもベタベタしてき、気持ち悪いくらい」

 

宏樹は、子供の頃の話でしょ、

と交わそうとするが

 

「君と妻が不倫していないならその証拠を持ってきてほほほしいんだっ」

 

嫉妬深いおじさんは、

宏樹と妻が不倫しているのではないかと疑っていた。

 

しかも不倫の調査をしてこいとのこと。

 

仕方なくすみれの尾行を始める宏樹。

どうやらすみれは

キャバクラで働いているようだ・・

店に突入した宏樹が見た光景は、

セクキャバだった!!

 

叔母さんに接客される宏樹は、

叔父さんに罪悪感を感じながらもガマンできず

すみれの胸の谷間に手を入れる・・

「今日は客として来たんです」

2話に続く!!

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

【1話感想】

1話目から、

人妻の色気が堪能できた回でした♪

 

不倫の疑いを晴らすために

叔母さんの尾行をしていたら、

まさかのセクキャバで働いていたという展開!!

 

セクキャバって下半身以外は触り放題で

キスまでならOKって感じなのでしょうかね?

行ったことないので妄想ですw

 

すみれさんは生活に困っているとか??

 

これまで何も性的な対象としてみたことが無かった

叔母さんがバニーガールの恰好をして

豊満なおっぱいや

きわどい下半身を見せつけられたとたん、

宏樹のチ○ポはガチガチに勃○しちゃってます♪

 

水無月三日先生の描く人妻は

ほんとに良い感じに

ムチムチなエロイ体つきなんですよね~!

 

これは隣にいたら

間違いなくムラムラきちゃう!!

 

宏樹もセクキャバだからもうお構いなしに

おっぱいの谷間に手を入れ

首筋に吸い付きまくり・・

チ○ポをすみれさんのマ○コに・・!

 

お店の中だから

最後までは行けないのかな!?

 

すみれさんは今のところ

甥っ子として扱っているし

もっと乱れる様子がみたい!!笑

 

次回楽しみです♪

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<