各話ネタバレ・感想

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 2話 挿入れちゃダメ、ここはそういうお店じゃないのよっ

水無月三日先生の新作!!

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

第2話

挿入れちゃダメ、ここはそういうお店じゃないのよっ

 

叔父さんに、

叔母さんとの不倫を疑われた宏樹は

 

叔母であるすみれの働くセクキャバに潜入する。

それまでは叔母さんのことを

性的な目で見たことなんてなかったのに

バニーガールの恰好をした

エロすぎる体を見たとたん

ガチガチに勃○するチ○ポ。

 

思わずおっぱいをもみだす宏樹は

暴走を止められずに

禁止行為である挿入し始める・・!?

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

「叔母さん、なんでこんなとこで働いてんの?」

「夫がリストラされて家計が大変なのよ」

 

そんな会話をしながらも

叔母であるすみれのおっぱいをもみながら

脇をちゅぱちゅぱと愛撫し

チ○ポをあそこに擦り付ける宏樹。

 

「やめよ、ね?飲みすぎちゃったんだよね?」

 

店内では

おじさんとディープキスを交わす

バニーガールの姿もあり

すっかり興奮した宏樹は

「すみれさん 観念して」

そう名前で呼び

すみれの股間に手をのばす。

 

「ダメ、こらっヒロ君」

「ここはそういうお店じゃないのよっ」

 

ズプズプズプ

構わずに挿入する宏樹。

 

「はっあっ・・」

「じっ自分が何をしてるか・・わかってるの・・?」

「ヒロ君・・まだ間に合うから・・やめな・・さい」

 

宏樹は何を言われてもとまらない。

すみれの乳首を吸いながら

腰を動かしまくる。

「宏樹っよく聞きなさい」

「あなたがしてることは犯罪なのっ」

 

そういいながらも

腰を動かしているすみれ。

 

「叔父さんにバラすよ」

そう脅しともとれる言葉をつぶやく宏樹。

 

「あっあん・・」

「はあ・・あっあっ・・」

 

2人はホテルにいた。

セッ○スの真っ最中だった。

 

「いい?これっきりよ・・約束しなさいっ」

返事はしない宏樹。

ここから2人は

秘密の関係が始まるのか・・!?

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

【2話感想】

セクキャバの

ハッスルタイムの雰囲気に押されて

叔母さんである

すみれのマ○コに挿入しちゃう宏樹!!

 

宏樹にとっては、

父親の弟の奥さんであるすみれ。

 

つまり血はつながっていないワケですが、

それでも小さい頃から

親戚として仲良くしていた

叔母さんを○かしちゃう♪

 

叔母さんにとっては

カワイイ甥っ子だったわけで・・

 

「宏樹っよく聞きなさい」

と母親の様に

叱りつける場面もあり・・

それでも

腰は自分から動かしちゃうすみれさん♪

その言葉とは裏腹な感じがまたエロい!!

 

すみれさんのダンナは

かなり嫉妬深い様子だったし

しばらく○ってなかったんですかね?

 

20歳前後の

若い男のチ○ポにハマってしまうのか!?

 

叔父さんにバラすよと脅されて

ホテルでセッ○スしちゃうすみれさん。

 

この○られている様子がまたエロい♪

水無月三日先生は

人妻の色気をここまで出せるのか!笑

 

一回だけよ・・と言っているのに

返事をしない宏樹。

 

こんなにエロい体を抱いてしまったら

もう止まらないでしょう笑

一回じゃ終わらないのでは!?

続きも楽しみです♪

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<