各話ネタバレ・感想

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 4話 叔父の目を盗んで、毎日のように・・・

水無月三日先生の新作!!

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

第4話!!

「叔父の目を盗んで、毎日のように・・」

 

小さい頃は仲の良かった叔母さんと甥っ子。

血は繋がっていなくても、

性的な目で叔母さんをみたことなんて

もちろんなかった・・・。

 

嫉妬深い旦那に不倫を疑われた宏樹は

 

セクキャバで働く叔母さん・すみれの

エロすぎる魅力にはまり、

ホテルで一晩中やりまくり!!

その日は、

叔父さんと叔母さんの

結婚記念日だったようだ

 

叔父さんからの電話に対応しながら

目の前には

自分のチ○ポをしゃぶるスミレの姿。

この2人の関係がそれきり終わるわけがなく・・!

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

叔父さんが悪いんだよ・・

働かないからスミレさんは

あんな店で働くようになったんだから

 

そう心のなかでつぶやきながら

叔父さんからの電話を切る宏樹。

 

「もう・・ほんっとに悪い子ね・・」

 

目の前にいるスミレさんは

その豊満なおっぱいで

宏樹のチ○ポをはさみパイ○リしている。

さらに口を使ってフェ○の合わせ技まで・・

気持ちよすぎる

人妻のテクに宏樹は悶えながらいう。

「スミレさんだって人のこと言えますか?」

「電話中ずっとチ○ポ離さなかったでしょ・・」

 

その言葉にカチンときたのか

さらに激しく攻めてくるスミレさん。

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

「許して・・チ○ポとれちゃう」

 

「夫にどんな顔して会えばいいの?」

「絶対許さないから・・」

 

そのまま無理やりスミレさんを

自宅に連れ込んだ宏樹。

両親はお盆で実家に帰省中。

 

つまり

2人きりでやりたい放題なのだ。

 

パンっパンっパンっ

バックで後ろからスミレさんを攻める宏樹。

「あっあっあっ」

 

後ろから豊満なおっぱいをもみ・・

 

内臓が取れるんじゃないかと思うくらい

やりまくった・・

 

「あっ♡あ~イクっイクーー」

 

叔父の目を盗んでは、

毎日のように汗をかき続けた。

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

叔父さんと同じ目には

合いたくないと思った宏樹は

バイトを始めた。

 

すみれさんの働くあのセクキャバだ。

 

「ミルクちゃんいる?」

「申し訳ありません、ただいま接客中です。」

 

ここなら叔母を監視できるし

何より最高に刺激的だ。

 

そのころ叔父は・・

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<

【感想】

ホテルで8回もやりまくった後に

さらに家に連れ込んで

またもやセッ○スしまくり!!

うらやましすぎる!!

スミレさんの、真っ白な肌と

豊満なおっぱいがほんとにエロすぎる♪

 

「許さないから」と言いながらも

口で思いきりチ○ポを

吸っているスミレさんは

かなりテクニシャンだろ!

 

これ、ぜったい気持ちよさそうですもん(*´Д`)

 

パイズリとフェ○の合わせ技・・されたい!!笑

 

次はいつできるかわからないこの秘密の関係!

 

都合よく親が留守なんて、

そりゃ~やりまくっちゃうのもわかります♪

 

感じまくっているスミレさんがまた抜ける!

次回が待ちきれません!

>>公式サイトで試し読みはこちらから!(「妻を風俗」で検索♪)<<